0 12か月

手相の中でも有名なのは「生命線」ではないでしょうか。何となく生命線が長いと長生きする、途中で切れてると病気をする・・・というように生命線について色々聞いたことはあると思いますがはっきりとどういうように見るのか知っている方は少ないと思います。

生命線で占えることは、主に健康状態や病気、怪我、生命力となります。
チェックしたいのは生命線の長さや太さ、濃さや始まりの場所、途中に横線があるかどうかとなり、長ければ長いほど長寿体質で病気になってもすぐに快方に向かいやすいというのが基本です。
特に手首くらいまでの長い生命線を持っているという方はかなりの生命力の高さを持っていると言われています。
一つ注意したいのが生命線が短いからといって短命というわけではないことです。ただし生命線が短い方は病気になりやすく治りにくかったり怪我をしやすかったりという体質となるので気をつけましょう。生命線が短くても病気や怪我にきちんと気をつけた生活が送れれば長生きできるというわけです。